1. 無料アクセス解析
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2037-08-17

Ubuntuと将棋ソフトのまとめ

Ubuntu(Linux)には初心者が手軽に遊べるよい将棋ソフトが、残念ながらあまりありません。
とはいえ近頃は選択肢も増えていますし、手をかければ充実した将棋環境を整えることができるようになってきています。
自分の記事のindexをかねて、簡単なまとめを。


続きを読む

スポンサーサイト

tag : 将棋 ubuntu ソフト

2009-05-30

wineで動く将棋フリーソフト(簡単編)

wineやmonoでボナンザやGPS将棋(+将棋所)を動かすことは出来ますが、やや設定が難しいので、もう少し気軽に動かせる将棋ソフトをご紹介。

まずはwineをインストール。
動作確認はUbuntu9.04+Wine 1.1.22で行っています。

○ K-Shogi (第19回世界コンピュータ将棋選手権 9位)

続きを読む

2009-05-22

GPS将棋をUbuntuにインストール

gpsshogi


少し前の話題になりますが、GPS将棋が第19回世界コンピュータ将棋選手権にて優勝しました。
おめでとうございます。
以前このブログでGPS将棋について「Linux向けで一番強そう」と書きましたが、
失礼な話でしたね。

以前はコンパイルの仕方がいまいちわからず諦めたのですが、
有難いことにバイナリ版が登場したので、こちらでインストールしました。
手順に間違えがあればご指摘願います。


| 1. 必要なアプリケーションをインストール

libmono-winforms2.0-cil、wineをsynapticでインストール。
xshogiで動かしたいならxshogiもインストール。
(wineは必要ないのかも)

nautilus-gksu、nautilus-open-terminalもあると便利なのでインストール。
Ubuntuをインストールした後すぐにインストールするソフト(8.10 Intrepid Ibex編)

| 2. GPS将棋、将棋所をダウンロード

ダウンロード - PukiWiki
こちらからgpsshogi-data_20090517.tar.gzとgpsshogi-bin-single-linux-pentium4_20090517.tar.gzを
ダウンロード。
(マルチコアな人はSMP版、64bitな人はamd64版を使うと良いのだと思います)

将棋GUIソフト「将棋所」のページ
こちらから将棋所1.9.2をダウンロード

| 3. OSL_HOME環境変数の設定

使い方/バイナリ版 - PukiWiki
こちらに書いてある通りを出来るだけGUIで。

○ /usr/local/shareを右クリック。
 「管理者で開く」を選んでパスワード入力。
 /usr/local/shareにoslというフォルダを作ります。

○ 端末でOSL_HOME環境変数の設定。

export OSL_HOME=/usr/local/share/osl


○ gpsshogi-data_20090517.tar.gzとgpsshogi-bin-single-linux-pentium4_20090517.tar.gzを
 /usr/local/share/oslに移動して解凍。



| 4. 実行
○ xshogiをインストールしているなら端末で以下。

xshogi -fsp ./gpsshogi



○ GUIに将棋所を使う場合
 落としてきたShogidokoro.zipを解凍して適当な所に移動
 shogidokoroフォルダを右クリックして、「端末の中に開く」を選択
 端末が開くので以下を実行

mono Shogidokoro.exe


将棋所が起動するので「対局」→「エンジン管理」→「追加」から
 /usr/local/share/oslを開きます。 
 oslフォルダを開いても、dateフォルダとnetworkフォルダしか見えません。
 そこで「file name」の欄に"gpsusi"と書いてopenボタンを押すとエンジンに登録されます。

対局しようとするとすぐ落ちてしまいましたが、それ以降はそこそこ安定していると思います。
選手権仕様と比べるとかなり弱いはずなのですが(pcのスペックだけでも天と地ですし)
やっぱり強いですね。ちなみにNPSは20000~60000ぐらい出てます。
僕とは勝負にならないので、思考欄を見ながらどんな手を検索しているかを見ながら楽しんでいます。





2009-03-12

強くなったブラウザ将棋「ssj」

Screenshot_20090312170652.png

ブラウザ将棋「ssj」がバージョンアップして強くなってますね。
桂馬をすぐ2回跳ねてくる癖が直ってます。

ただ歩を打ってすぐ成り捨てて、また歩を打つような「いかにもコンピュータ!」
という指し方をすることがたまにありますし、
定跡を外れた途端今までの手の流れを無視した手を指すという欠点があります。

にも関わらず強いです。腕っ節が強いという印象。
ハッキリとした欠点があるので、まだまだ強くなる余地がありますね。
現時点でもブラウザで出来る将棋では最強だと思います。
もっと評価されて良いサイトだと思います。


将棋ソフトのページ
http://www.geocities.jp/shogi_depot/index.html




2008-09-26

マイボナをmonoで動かす

Screenshot-bonanza2.1_csawin - ファイル・ブラウザ

Linuxでの使用法

マイボナ作者の方がlinuxでの使用法を書いてくれたので試していたのですが、
私の環境ではBonanza v2.1と対戦しようとするとstartprocessエラーが出て動きませんでした。

bonanza.exeの配置の問題かと思って、色々場所を変えてみるも動かず。
それもそのはず、まったくの見当違いで実行権の問題でした。

プログラムに実行権を与えます。

1 bonanza.exeを右クリックしてプロパティを開く

2 タブのアクセス権をクリックして「プログラムとして実行できる」にチェック

3 book.bin、hash.binも同様に

で動きました。
book.bin、hash.binはチェックを入れなくても動いたので、
入れなくても良いのかも。

当初私の問題なのかなと思っていたのですが、前記事でTurkeyさんも同じ症状だと
おっしゃっていたので、もしはまっている人がいたら参考にしてみてください。

でも動作はやっぱり不安定ですね。
残念。。。
monoやwineがバージョンアップしたらまた試そうと思います。

続きを読む

2008-09-25

マイボナは本当に便利なのですよ

マイボナの作者の方が直々にlinuxでのインストール方法を書いてくれました。
Linuxでの使用法

私の方法とはちょっと違いMonoを使っています。
マイボナをwineで動かす

ただ残念ながらMonoを使っても棋譜検索は出来ないようです。
マイボナは、私の将棋環境にとって最重要ソフトなので
作者の方がLinuxにも気を向けられているのがわかっただけでも朗報です。

ほんとに便利なのですよ、マイボナ。

自分の実戦譜をマイボナに読み込ませる
→序盤指し方がわからなくなった局面を過去のプロの棋譜から局面検索
→プロがどんな手を選んだのか鑑賞しつつ、気になった筋をボナンザ先生に伺う
でほとんどの疑問は解決します。(高段の方はこうはいかないでしょうが)

windowsも使っている人は是非インストールしてみることをお勧めします。
将棋ソフトのページ(マイボナの配布サイト)

私は、

一部の不具合は今後のバージョンアップで解決される可能性があります。

と上記サイトにあるように今後のバージョンアップを待ちたいと思います。



2008-09-23

棋譜の管理

linux向けの棋譜管理のソフトは私が探した限りではありませんでした。
そこでwineを使って・・・・となるのがlinuxの悲しい所。
プログラマの人で将棋好きってそんなに少ないんでしょうか。

マイボナが使えれば一番簡単で楽に棋譜管理出来るのですが、
wine越しのマイボナはどうにも不安定なので却下。

次善策として将棋の棋譜でーたべーすを使う方法があります。
webのデータベースなのでOSを選ばないのが良い所。
ただ検索がやや面倒だったり、(当たり前だけど)自分の棋譜を管理できないというのが欠点。
とはいえこういうサイトがあるのはとても有難い。

ローカルで管理出来るソフトと棋譜を配布しているサイトが以下の
将棋の棋譜貼り専門スレッド倉庫

今回はこちらの将棋の棋譜貼り専門スレッド用棋譜管理ツールを使いたいと思います。

インストール方法は、インストーラを落としてきて実行。
棋譜をインポートするだけです。(時間はかなりかかります)

Screenshot-検索条件: 日時:2007-01-01~2008-09-23


次に
柿木の将棋ソフトウェア
からKifu for Windowsを落としてきてインストール。

将棋の棋譜貼り専門スレッド用棋譜管理ツールの設定から、Kifu for Windowsと関連付けします。
Screenshot-設定

これで棋譜管理ツールの検索結果などからダブルクリックするとKifu for Windowsで再生できる
Screenshot-20080704順位戦土佐畠山無112.KI2 - Kifu for Windows

駒音も出ますし、動きもある程度安定しているので、しばらくはこれで行こうと思います。




2008-09-05

マイボナをwineで動かす

ボナンザにはマイボナという、とても便利なフロントエンドがあるので、
それをインストールします。

まずはもちろんwineのインストール

で、マイボナの実行には .NET Framework 2.0以上が必要になるので、
まずは.NETを仕込みます。

.NET Framework 2.0 - Wine AppDB

こちらを参考に、端末から

$ wget http://kegel.com/wine/winetricks
$ sh winetricks corefonts dotnet20


と打ち込んでインストール

将棋ソフトのページ
あとはこちらのサイトにいって、マイボナの欄に書かれてある手順の通りに進めるだけ。

実は以前紹介した、ブラウザ将棋のssj 1.2.0と同じ作者の方だったりします。

Screenshot_20080905170715.png

動作はかなり重くて不安定。
棋譜検索して貼り付けると固まってしまう。
いやーほんとに良いソフトなだけに残念。
いつの日かlinux版マイボナが登場する日は来るのでしょうか。

続きを読む

2008-09-04

GUI For Bonanza

渡辺竜王とも対戦した、最強のフリーソフト、ボナンザをインストール

前準備としてSynapticでwineをインストール


※(08/09/07追記)
Linux で Bonanza (ボナンザ) - 象歩ブログ
こちらを参考に

ボナンザのサイトにも書いてありますが mfc42.dll と msvcrt.dll が必要です。どこからか持ってきて system ディレクトリにコピーします。 vector サイトなどにも置いてあります。


落としてきたmfc42.dll と msvcrt.dllを
home/ユーザー名/.wine/drive_c/windows/system/
に放り込みます。


Bonanza - The Computer Shogi Program
こちらからBonanza v2.1をダウンロードして解凍

CSA / Bona Unofficial File Uploader
こちらからGUI For Bonanza based on CSA SHOGI Ver 0.07.1をダウンロードして解凍

Bonanza v2.1のフォルダのbonanza.exe book.bin hash.binを、
GUI For Bonanzaのフォルダにコピーします。

あとはCsaBona.exeをダブルクリックするだけ。

文字化けがあるので
WineでBonanzaを動かしてみる(その3) - きれいさっぱり、逝くぜ!
こちらを参考に修正した。
以下引用

~/.wine/system.regのバックアップをとり、最後の行に

[Software\\Microsoft\\Windows NT\\CurrentVersion\\FontLink\\SystemLink]
"FixedSys"=str(7):"ipag-mona.ttf"
"System"=str(7):"ipagp-mona.ttf"

を追記してCsabona.exeを起動してみた。(ipag-mona.ttf:IPAモナーゴシック、ipagp-mona.ttf:IPAモナーPゴシック)



で起動したのがこれ。
555

駒音が鳴らないけど、それ以外は特に問題無く遊べる。
当たり前だけどxshogiやデーモン将棋とは比べ物にならない強さ。
windowsを使っていた時はボナンザを愛用していたので、
wineで動いてとりあえず一安心。

続きを読む

2008-09-02

ブラウザで遊べる将棋サイト第2弾

ssj 1.2.0 (Java将棋)

ハム将棋はflashを使っていたが、こちらはJAVAを使ったブラウザ将棋

対戦プログラムのレベルを1~5まで変更出来る。
レベル1で対戦してみると桂をぽんぽん跳ねてきて、
やや面食らうが、ハム将棋よりは強いように思う。
ただ”いかにもコンピュータが指している”という手が多いのが玉に瑕。

レベル3にしても印象は同じようなものだった。
レベル4、5にすると不自然な手は減るかもしれないが、
うちの環境では時間がかかりすぎるので割愛。
2008-08-18

ハム将棋

ハム将棋

ブラウザで遊べる将棋ソフトの定番・ハム将棋

よく考えられていると思う。
こちらが好きな戦法を選べるように、2手めを3二金に設定していたり、
2枚落ちを金2枚にしているなど細かい工夫が目につきますね。

将棋を始めたての初心者にも、なんとか勝てるかもしれない、
と思わせてくれるぐらいの強さ加減が絶妙。
強い人でも駒落ちにすれば楽しめますし。

とまあ、褒め倒していますが、
ハム将棋がインストールの必要な将棋ソフトだったならば話は別。
ブラウザを使ったFLASHゲームの枠内で実現したというのが一番大きい所。

将棋普及という意味ではボナンザより貢献しているかもしれませんね。
既に80万回以上(!)の対戦をこなしているようですし。
普及という側面から言うと、英語版がないことが大変残念。

勝てない人はここらを参考にすると良いと思いますよ。

ニコニコ動画”ハム将棋”で検索

http://jp.youtube.com/watch?v=t4aK1CRcErA
2008-08-17

GPS将棋

Linux向けで一番強そうな将棋ソフトにGPS将棋があります。
http://gps.tanaka.ecc.u-tokyo.ac.jp/gpsshogi/pukiwiki.php?GPSshogi

東京大学大学院総合文化研究科の方が開発されているソフトらしいので、
興味があるのですが、いかんせんlinux初心者にはインストールが難しい><

初心者らしくdebパッケージが出来るまでおとなしく待とうと思います・・・

続きを読む

2008-08-17

デーモン将棋

Screenshot-デーモン将棋


http://daemonshogi.sourceforge.jp/ja/
ここからdaemonshogi-0.1.4-1.i386.rpmをダウンロード

http://www12.atwiki.jp/linux2ch/pages/153.html#id_9ff9e61c
http://f40.aaa.livedoor.jp/~green/?DebianLinux-FAQ%2FDaemonshogi

ここらへんを参考にデーモン将棋をインストール
debian向けの方法、かつalienを使うというのがやや不安。
インストールしてみて今のところ問題はないと思う。

強さはxshogiと大して変わりません。ちょっと弱いかな?
まぁつまりはハム将棋と同じくらい。

ただGUIはgnushogiに比べると別格。(linux向けソフトの中では)すばらしい出来。
それとデモーン将棋は詰将棋を解いてくれるというのが一番の良いところ。
自分で好きな局面に並べて、詰みがあるかどうか調べられる。

「編集→詰め将棋用」で駒を並べて、
「対局→詰め将棋」で解いてくれる。

Screenshot-デーモン将棋

精度は多分そんなに良くない(たまに変な手順になる)けど、十分実用的。
筋が分かれば自分で解けることも結構ありますし。

プロの将棋を見ていて、投了後の詰まし方がわからないという事はよくあるので、
重宝しています。

debパッケージがあれば言うことなし!
2008-08-17

xshogi

Screenshot_20080928035114.png


Synapticで検索してxshogiとgnushogiをインストール

xshogiが思考エンジンで、gnushogiがそれを利用したフロントエンドと言った感じ。

menu→ゲーム→Xshogiでゲーム開始

ハム将棋よりは強い気がする。ハムより定跡も広いと思う。

ただGUIが古くさいし、ハム将棋の方が使いやすい。

xshogiのメリットはSynapticでインストール出来ること!

http://www.perfectsky.net/weblog/archives/2006/01/gnushogi.html
こちらの方は鍛え直していて、強くなる余地はあるようです。

ubuntuで将棋をはじめようという方にはハム将棋の方がオススメ!

theme : 囲碁・将棋・チェス
genre : 趣味・実用

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

shogiubuntu

Author:shogiubuntu
将棋とubuntuの初級者です。vistaからの離脱組。

windowsに比べ将棋環境が充実しているとは言えないUbuntuですが、
なんとか将棋を楽しめないかと初級者なりに模索するブログです。

できる限りGUIで操作して行きたい。

リンク
RSSリンクの表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

------------
track feed ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。